OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《産官学連携》京都市教育委員会と大阪成蹊学園が連携協定を締結

《産官学連携》京都市教育委員会と大阪成蹊学園が連携協定を締結

2017.01.31

お知らせ

大阪成蹊大学、びわこ成蹊スポーツ大学、大阪成蹊短期大学は、京都市教育委員会と相互の教育活動の充実および発展に関する連携協定を締結しました。

平成29年1月27日(金)に京都市役所本庁舎にて締結式が行われ、京都市教育委員会 在田教育長からは、「びわこ成蹊スポーツ大学とは平成17年からさまざまな取り組みを進めており、同校の卒業生をこれまで多数採用し、現在京都市の教員として活躍されています。また大阪成蹊学園は大阪成蹊短期大学での長い教員養成の歴史を持ち、平成26年には大阪成蹊大学に教育学部を開設し、その翌年に教育人材育成センターを創設するなど教員養成におおいに尽力されています。今後は3大学とより広範な協力を進めていきたい」と期待が述べられました。大阪成蹊大学 武蔵野学長は「大阪成蹊短期大学での教員養成の伝統を引き継ぐかたちで、4年制大学に教育学部を開設し、今後中学校、高等学校英語科および保健体育科の教員養成課程開設(*)を予定しています。日本の中で先進的な教育を実施されている京都市教育委員会との連携を深め、いっそうの教員養成の充実を図りたい」と語りました。

今後この協定にもとづき、教育実習、学生ボランティアなどさまざまな教育活動について相互に連携、協力していきます。

(*)計画は変更することがあります

▼写真左から びわこ成蹊スポーツ大学学長 嘉田 由紀子、京都市教育長 在田 正秀氏
大阪成蹊大学学長 武蔵野 實、大阪成蹊短期大学学長 南 徹弘

▼今後の取り組みについての意見交換